2022年、財務省・厚生労働省へ声を届けよう!

NOVEMBER 2022ケアワーカーズユニオン

2022/11/21

11月22日
13時~17時!
 

財務省・厚生労働省交渉

大阪からは5名参加。可能な方は、ぜひご参加ください。
賛同団体47、賛同人90名が名を連ねました。

ケア労働をめぐる状況は、ますます厳しくなっています。今年はすでに過去最多の倒産・廃業となりました。現場からの声を上げ、ケア労働者が安心して働くことができる環境、介護難民や介護心中・虐待が起こらない環境を作っていくことが必要です。声を上げ続けないと、政府はますます社会保障の切り捨てに走っていきます。防衛費倍増のような戦争経済に対抗し、誰もが人として生きられる経済を闘いとりましょう。

財務省への要求

  1. 社会保障の改善・充実に必要な財政支出を行い、防衛費(軍事費)拡大を止めること

  2. 国の責任で介護現場の深刻な人手不足を解消し、介護労働者の抜本的な処遇改善を実施する

  3. 介護保険見直しに向けた財務省の改悪提言(財政制度等審議会建議)を撤回すること

厚生労働省への要求

  1. 介護労働者の抜本的な処遇改善を求める要求

  2. ホームヘルパーの処遇を抜本的に改善するための要求

  3. 負担増・サービス削減の介護保険制度見直しの中止を求める要求

  4. コロナ危機下での介護現場の困難を軽減するための要求

  5. 障害福祉サービスからの高齢者排除を改め、同サービスの改善を求める要求 障害者総合支援法等5法案束ね改正案の通常国会提出の撤回を求める要求

47団体
個人 90名
「介護現場を守ろう! 
対政府交渉実行委」

全国一般東京南部ケアワーカー連絡会
Tel 03-6453-7858/Fax 03-6453-7857
Email manabu_w(アットマーク)jca.apc.org

介護・福祉総がかり行動・大阪
大阪社会保障推進協議会 
osakasya(アットマーク)poppy.ocn.ne.jp

安心できる介護を!懇談会 
Tel.06-6583-4880
Fax. 06-6583-1122(NPOみなと)  
   

ケアワーカーズユニオン 
care_rentai(アットマーク)yahoo.co.jp

NEWS