組合活動に対するスラップ訴訟は続く!

OCTOBER 2022ケアワーカーズユニオン

2022/10/19

現在も、大阪地裁にて、組合が行った組合活動に対して、組合ではなく、組合員個人3名を訴えた損害賠償訴訟は継続されています。

昨日は、法人側弁護士、組合側弁護団、被告の進行協議でした。今後、反訴も含め数回口頭弁論を行い、審問に入る予定です。

組合員を自粛させるようなスラップ訴訟は絶対に許されない!組合は負けられません!

今後のスケジュール

  • 10月27日15時より808号法廷(本訴・反訴)

  • 11月16日11時より(取消訴訟)

  • 12月22日14時より808号法廷(本訴・反訴)


ご支援よろしくお願い致します!!

NEWS