弾圧をはねのけろ! 12.12全国同時アクションin大阪

DECEMBER 2021 ケアワーカーズユニオン

1/12/2022

ミナミの町に向けて出発したでも隊。モノクロ写真では分かりにくいが、街宣車は大きな風船やモール飾りで飾り立て、いつもとは違った雰囲気に。道行く若者から「えっ、お祭り⁉」という声が聞こえたほど。

コールもいつもとは趣向を変えて、ラップ調。ただ、みんなついていくのは四苦八苦。

 デモ隊は若者の多いアメリカ村を通過して難波へ。第一梯団(大阪実)と第二梯団(京滋、兵庫)が分断されてしまったため、大阪全労協のいた辺りは音楽やコールが聞こえなくなってしまったのは残念だった。他にも京滋実行委員会の虹旗隊など、様々な工夫が盛り込まれた。

 翌13日は、京都事件の高裁判決。一審は保育所の就労証明を求めたことを強要未遂とするなど、超不当判決だったが、高裁では一審判決を破棄し、組合員1名は無罪に。ようやく、組合活動は犯罪ではないという当たり前の判決を一つ勝ち取った。年明けからは判決が続く。勝利するまで闘おう!1月1日は元旦行動へ‼

 

12月12日、関生をはじめとする労組弾圧に反対し、北海道から九州に至るまで、全国で反弾圧の同時アクションが取り組まれた。関西では兵庫、大阪、奈良、京都、滋賀の仲間がミナミの町にほど近い堀江公園に集まった(700人の結集)。左の写真はデモの出発直前の様子。横断幕を先頭に林立する旗と風船。

NEWS