いつまで時間をかけるのか!団交に理事の出席を求める!

OCTOBER 2021 ケアワーカーズユニオン

10/17/2021

事件内容は、2019年の府労委命令(申立は2017年)にて、6件が不誠実団交として認定されて、その命令(誠実に団交を行うこと)に基づいて団交を1年間行ってきました。

しかし、法人から決定権を持つ理事の出席はなく、相変わらず決定権や権限を持たない交渉員が、不誠実な団交を続けてきました。

不誠実な団交では、労働条件の改善にも繋がらないし、そもそも協議にならないため、組合は、再度、2020年に府労委へ、法人が命令を守らないことについて、不当労働行為救済申立をしました。

昨日の、審問の中で組合員は言いました。

組合は、どのような命令を求めますか?

2019年府労委命令の事実認定では、「団交に、実質的な交渉権を付与されていない者のみを出席させ、決定権を持つ理事や経営責任者を出席させなかった」ことが「不誠実」だと認定されました。

しかし、命令主文の中に、「実質的な交渉権を持つ者を出席させ」と書いていますが、「決定権を持つ理事」を出席させるようにという文言が入りませんでした。

だから、結果として、法人は、団交に、理事を出席させずに、新たな代表交渉員を2名追加しました。しかし、その交渉員は、交渉権や権限もありませんでした。

それでも、法人は、命令を履行した、といいます。

実態は、以前と全く変わらず不誠実な対応が続いています。

だからこそ、本件の命令には、「理事が団交に出席すること」、と入らないと、また同じことを繰り返すことになる。それでは困る!

2017年の問題を今もやり続いているわけで、いつまで時間をかけるのか!

と、強い発言 がありました。

全くその通りだし、労働委員会は、毅然とした命令を出して欲しいです。そして、法人もいい加減に、職員や組合と向き合って欲しい。

組合は絶対に負けないのだ!!

NEWS

大阪全労協 DECEMBER 2021

DECEMBER 2021 大阪全労協

DECEMBER 2021 大阪全労協

DECEMBER 2021 ケアワーカーズユニオン

大阪全労協

DECEMBER 2021 大阪全労協機関紙

NOVEMBER 2021 ゼネラルユニオン

NOVEMBER 2021 教育合同

大阪全労協機関紙 NOVEMBER 2021

尾澤署名の呼びかけ

11/22/2021

NOVEMBER 2021 ケアワーカーズユニオン

NOVEMBER 2021 ユニオンぜんろうきょう

NOVEMBER 2021 ゼネラルユニオン

大阪全労協について質問がありますか?大阪全労協に加盟することで、あなたの組合にどのようなメリットがあるかを知りたいですか?職場でのトラブルについて相談したいことがありますか?お気軽にお問い合わせください。

Telephone
06-4793-0735

Email
info@osakazenrokyo.org

Facebook
www.facebook.com/osakazenrokyo

Address
大阪市中央区北浜東1-17-5-8F