『人らしく生きらせろ!2014 なんば行動』



7月2日(土)に行われました、大阪労働者弁護団(LA・LA)合同交流会に大阪全労協として3名、大阪教育合同労組として3名、ゼネラルユニオンとして2名、大阪電通合同として1名が参加しました。

第1公演として「あかんやろ、細切れ雇用を許さないー有期労働法制の立法問題」
講師:水口洋介弁護士
 
最近この問題の公演をよく聴くのですが、特にわかりやすかったように思います。

昼休憩を挟んで、3つの分科会に分かれてディスカッション。
第1分科会 組合つぶしを跳ね返せ!労働組合弾圧行為の現状と対策
第2分科会 ILO条約に大きく後れる日本の労働法制
第3分科会 トラック運転手大輔君は労働者?がっちり学ぼう労働者制と社会保険
HP担当者は第1分科会に参加しました。その様子。
 

その後全体が再合流し、参加労働組合の紹介
 
 
全体のまとめと、各分科会の報告。
 

最後にお決まり「懇親会」
 
 
学ぶこと、楽しむことどちらも盛りだくさんの交流会でした。