前田裕晤さんの出版記念と傘寿お祝いの会のご案内

皆様におかれましては、それぞれの場でご活躍のことと思います。

さて、このたび我々の大先輩であり友人である前田裕晤さんが「前田裕晤が語る大阪中電と左翼労働運動の軌跡」
(同時代社)という著作を出版されました。

前田さんは1950年に大阪中電(中央電信電話局)に入られて以来、一貫して労働運動にかかわってこられました。
レッドパージから総評の結成、また共産党の六全恊、60年安保、新左翼運動(ブント)への参加、70年安保(中電労研、
中電マッセンスト)を経験され、その後も労働運動の右翼的再編に抗する全労協の結成や労働情報の創設等に主導的にかか
わってこられました。文字通り戦後左翼労働運動を一身に担ってきたわけです。

そして、このたびその軌跡を同時代社から著書として出版される運びになりました。氏が経験してきた運動をいわば
「自伝的に」語られたものです。自伝的であっても、戦後労働運動の全体の動きが俯瞰できるものともなっています。

同時に前田さんは今年傘寿(80歳)を迎えられます。つきましては、出版記念と、傘寿のお祝いを兼ねた会を催そう
ということになりました。

出版と傘寿をお祝いするとともに、前田さんの更なるご活躍を祈念する会といたしたくご案内申し上げる次第です。

                

日時 5月20日(火曜日)6時

場所 エル大阪10F

会費 5000円

  なお、会場準備の都合上、同封の葉書(あるいはFAX、メール)に必要事項を記入のうえ、5月7日()までにご返信
くださるよう、お願いいたします。
また、著作については、あらためて関係者よりご購入の案内およびお願いなどをお知
らせさせていただきます。定価2500円
(著者割引2000円)

 

お祝いの会の連絡先  大阪電通合同労組 

540-0031 大阪市中央区北浜東1−12 千歳第一ビル501号室

 FAX 06-6966-2015 メールアドレス dguosaka@juno.ocn.ne.jp

呼びかけ人

 石田  俊幸(大阪全労協・前議長)

伊地智 和雄(元・中電労働者)

大野  進(全港湾関西地本・委員長)

垣沼  陽輔(全日建連帯労組近畿地本・委員長)

菊永  望(関西三里塚闘争に連帯する会)

小寺山 康雄(コミュニティセンター・ポポロ)

在間  秀和(弁護士)

新開  純也(反戦共同行動・京都)

杉村  昌昭(龍谷大学名誉教授)

仲尾  宏京都造形大学客員教授

中北  龍太郎(弁護士、関西共同行動・共同代表)

服部  良一(前・衆議院議員)

馬場  徳夫(労働と人権サポートセンター・大阪 事務局長)

町田  有三(自治労・ОB)

山ア  秀樹(大阪電通合同労組・委員長)

山下  恒生(大阪全労協・議長)

柳田  健(大阪市立大学・ОB)

 

 ●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300

 ●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500

 ●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850