この度、約4年間に及んだ「関西学院大学障害学生支援コーディネーター雇止め解雇事件」終結にあたり、11月9日(土)、大阪にて報告会を開催することになりました。非正規」であることを理由に、関西学院教職員組合への加入を認められなかった当該にとって、正規と非正規が、どうすれば分断の構造から決別できるのか、それは大きな課題でした。正規と非正規が共に闘う道を探すための報告会です。

  【関西学院大学 障害学生支援コーディーネーター雇止め
  解雇事件 報告会】

特別講演として、「改正」労働契約法施行直前に、1000人の非正規職員無期雇用を勝ち取った、徳島大学教職員労働組合の山口裕之書記長にお話を伺います。  日時:2013119日(土) 13時開場  13時半〜16時半

場所:山西福祉記念会館 ホール (大阪府大阪市北区神山町11-12

  http://www.yamanishi-fk.jp/

  最寄り駅:阪急梅田から10分 阪神梅田・JR大阪から15

  地下鉄堺筋線「扇町駅」・谷町線「中崎町駅」から 徒歩5

資料代:500

 特別講演/ 「非正規職員1000人無期雇用は、どうやって実現できたのか!?

徳島大学教職員労働組合 山口裕之書記長

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

13:00 開場

13:30 開会

     関学事件の概要と「改正」労働契約法について

    山下恒生さん(大阪教育合同労働組合執行委員 大阪全労協議長)

14:15 トークセッション「女にとって働くこと、たたかうこと」

   大椿裕子さん(関学事件被解雇者 大阪教育合同労働組合副執行委員長)

       ×

   栗田隆子さん(働く女性の全国センター副代表 ライター)

15:10 特別講演/非正規職員1000人無期雇用は、どうやって実現できたのか!?

   徳島大学教職員労働組合 山口裕之書記長

16:30 終了

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ロビーにてTシャツ販売を行います!

「労働組合がなければ、私たちの権利もない」「敬遠されがちな労働運動を身近なものに」

そんな思いから、友人たちと始めた小さなプロジェクト。

当日ロビーにて、オリジナルTシャツ、缶バッジなどを販売します。お楽しみに。

 

主催:大阪教育合同労働組合 

連絡先:大阪教育合同労働組合 http://www.ewaosaka.org/jp/

tel / 06 4793 0633   mail / info@ewaosaka.org