おおさかユニオンネットワ−ク
2017春闘決起集会  
報告
 
 おおさかユニオンネットワ−ク主催の春闘決起集会が今年もこの時期2月9日(木)、エルおおさか南館ホールで開催され、各
参加組合から決意表明・アピ−ルを受けました。京都・奈良では雪がつもり出足がもう少し。
 今年の話題は、マイノリティへの厚顔な態度、差別を差別と思わないサイコパス大統領の誕生から。よその国のことだからと無
視するわけにもいきません。なんたって、かの国がクシャミすれば、肺炎になる島国の住民ですから。「よっ!大統領」と太鼓持
ちに渡米した安倍さんは「よっ!shinzoちゃん」と呼ばれてご満悦。「もう一つの新しい判断」と消費税引き上げを延期し
た首相と、「もう一つの真実」を連発する大統領。気があうのも妙に納得。

 
 主催者挨拶 おおさかユニオンネットワ−ク 垣沼代表

 彼らのことは置いといて、昨年の安保法制の強化による集団的自衛権の容認。これは軍事同盟にほかなりません。南ス−ダンへ
の派兵、「かけつけ警護」が付与され、「戦闘行為などない!」と「事象」でごまかそうとしていましたが、内部告発により政府
軍と反政府軍との「戦闘」がおこなわれていることが暴露されつつあります。IR法案、イコ−ルばくち容認法案を維新をまきこ
むため、憲法を変えるために、強行採決。沖縄高江の強行工事の再開。3度廃案になった共謀罪の審議がすすめられようとしてい
ます。法務大臣が「まだ出してないのに、何で答えなあかんねん」と文書でしたためた為に紛糾している現状があります。労働組
合も対象となりえます。争議を予告し、団交の席上からださない、回答するまで帰さないとなれば監禁罪が今でも適応可能ですが、
前日に飲み屋で二人以上でヒソヒソ話をすれば、「事前の共謀」として事件にならなくても逮捕が可能です。また解雇の金銭解決
法、残業代ゼロ法が審議されるわけですが、一方で「働き方改革」残業80時間、多くとも100時間は認めていこう動きがあり
ます。現状法では80時間の時間外労働による疾病は労働災害の対象です。わたし達労働者は、賃上げだけではなく、労働法制の
改悪の反対。格差社会の是正。非正規労働者を正規雇用への拡大。そして原発再稼動の阻止。戦争法の廃止。辺野古新基地阻止に
むけて、色んな取組をしていく必要があります。
 
講演「朴大統領退陣と民衆運動〜その背景にある韓国の労働政策との対峙」 金 光男さん(在日韓国の労働研究所)
 憲法裁判所が、弾劾訴訟を違憲とした場合には未曾有の混乱が予想されます。合憲と判断した場合には大統領では彼女はなくな
り、すべての特権がなくなります。これまでは日本で報道されていること。憲法裁判所裁判官は9名。うち7名が出席し、6名の
賛成で弾劾容認が決定されます。3月13日までには二人の裁判官が退任します。大統領側の遅延戦術として36名の証人を申請
していますから、審理引き延ばし戦術。どこの国も権力者は同じね。

 
 韓国は日本以上に格差社会です。青年の失業に「職がなければボランティアをすればいい」列車の切符が買えない等、潘前国連
事務総長の支持率は低下して立候補断念に追い込まれました。候補乱立か野党一本化かの岐路にあります。非正規の労働者を支援
した教職員組合は労働権を剥奪されましたが、朴政権を追いつめたのも仲間を大事にする労働組合です。より良い労働環境を得る
ためには、政治に無関心ではいけません。韓国の労働運動に注目しましょう。
 
労働組合をつくったがゆえに暴行をうけ入院を余技なくされた労働者のアピ−ル。低賃金が恒常化している介護の職場では、パワ
ハラで労務管理するしかない職場の状況。大阪府で働く非正規労働者を組合で組織し、最高裁で不当労働行為であるとの命令に対
し「団交すればいい 話を聞くふりして時間をつぶせばいい」と大阪府。勿論、不当労働行為で提訴した報告等々ありました。
 
  巨大組織である大手通信会社相手に、組合に加盟し直接雇用を求めて、契約社員と派遣社員が熾烈な闘いを開始しています。
彼は「非常に不当な待遇をうけながらも、3月末には雇い止めをいいわたされました。この状況で私に何ができるか?組合に入っ
たときの初心を思い起こして、行動に移すことにこそ、意味があると結論だしました。おかしなことに声を挙げて、みんなと一緒
に仲間を求め、それを闘いにつなげていく。今後の私の動きに対して、行動に対して、組合と一致団結して闘っていきたいと思い
ます。おかしな事には声を挙げることだけでなく、一緒に集まって行動することが大事です。組合でも、外にいる外部の支援者で
も、当てはまることだと思います。」と発言されました。
 
 介護の問題、暴力団から不当労働行為をうけ組合つぶしと闘っている労働のアピ−ル、JALは7年にわたる不当解雇と闘って
います。差別問題・解雇問題・不当労働行為をやめさせるための総行動をおこなっていきます。
 

労働法制の緩和。派遣法ができて構造的な中間搾取を、会社のなかで合法的にするために派遣法はできました。同一労働・同一
賃金を政府が言わざるをえない、そういう格差社会が現実してということです。韓国では労働組合が地方自治体が条例をつくり国
の圧力を押さえ込み、非正規を正社員化することができています。労働組合が政治的な主張をもって、つないでいくことが不公平
の是正につながります。
 戦争に反対する闘い。東アジアの民衆と連帯して、日本も戦争に反対する行動をやりながら、労働組合がしっかりと団結し市民
運動と連携しながら、労働組合が自分たちの権利問題として、前にでて闘う方向性を共につくりあげていく春闘にしたい

 17春闘の勝利をめざして、ユニオンネットワ−ク団結ガンバロウ!