言いたい放題・もの申す   迷惑通信

             電通合同平出正人さん「言いたい放題・もの申す迷惑通信」より転送

  戦争法廃止!おおさか♪サウンドデモ

   11/19(土) 新阿波座公園 13:30〜集会 14:30〜サウンドデモ♪

しないさせない戦争協力関西ネットワ-ク ・ 戦争あかん!ロックアクション

 

政府は1115日、南スーダンPKOに派遣する自衛隊(第11次隊)に駆け付け警護や宿営地の共同防護、住民保護・
治安維持などの「新任務」の付与を閣議決定しました。私たちは、この暴挙に断固反対します。「任務遂行のための武器
使用」は、憲法9条に抵触します。武器使用は、自衛隊員と南スーダンの人びと双方の生命を危うくするものです。

南スーダンでは、2014年に停戦で合意し、15年には和平協定も結ばれましたが、その条件は守られていません。大統
領派と副大統領派との武力衝突が続き、今年7月には、首都ジュバで大規模な戦闘が勃発、270人以上といわれる死者
が出ました。PKO協力法に定める「停戦の合意」の大前提は事実上崩壊しています。

安倍首相は「戦闘ではなく衝突だ」と言葉でごまかしていますが、それは法律無視であり、無責任です。自衛隊員が他国
民を殺すことも、殺されることもあってはなりません。いま南スーダンでは、難民は100万人以上、国内避難民は160万人と
され、ジュバ市内だけでも4万人の避難民がおり、政府軍などによる虐殺や暴力、レイプ、掠奪、破壊におびえ、食糧難で
野草を食べて生きながらえていると言われています。国連からの支援もなかなか届きません。日本政府がおこなうべきこと
は、避難民への人道支援であり、武力を行使することではありません。

政府は、南スーダンPKOへのかかわり方を全面的に見直し、内戦終結のための外交努力と、戦火や暴力、飢えなどに苦
しむ住民への緊急支援に全力を注ぐべきです。

 
      
        
 
 
 
  
【難波まで、サウンドデモ♪出発】

 
 

 
 
   
       【おおさか総がかりなんば大街宣行動】
           難波高島屋前・16001700     

  
  
       安保法制(戦争法)廃止し、無謀なPKO派遣を止めさせよう!
             日本は、憲法九条いかして平和貢献こそ!