関電包囲全国行動
2.25 高浜原発再稼動を許さない!

 冬、関西では西風がふくのでにげる場所はない・・おわり。原発は罪なエネルギ−源です。

 八木社長は「私の責任で」とくりかえすけど、責任はとれないと想う、っというか責任はとらなくてすむというのが今までの歴史
です。先日東電の3人ぐみが強制起訴にはなりましたが・・・

 
稼動すれば、使用済核燃料は増え続けていくことになります。人類の叡智をつくして、お金をかけて完璧な技術を開発する以外ない
というのが、推進側の理屈ですが、人間のつくるものはつねに不完全です。人間が完璧に支配できる核技術などあろうはずがありません。
 
「何のための技術なのか」を問う、まなざしを失いかけているのが3・11から5年を迎えようとしている高浜の再稼動ではないで
しょうか。

 
1月29日の3号機再稼動、原発が安価なエネルギ−と関電はのたまう。冷却水もれ、よくある事とのたまう。4号機は送電開始
直後にダウン〜。確かに3・11前は当たり前のように起こっていたこと、県外にはもれなかった。彼らは内心(何で問題にする
の?!)と想っても言えない現状が腹立たしいのでしょう。
彼らの法則
@誰も責任をとらない。→A賛否両論にもちこむ→B被害者同士を対峙させる→Cデ−タを隠し
証拠を残さない→Dひたすら時間かせぎをする→E被害を過小評価する調査をする→F被害者を
疲弊させあきらめさせる→G認定制度をつくり、被害者数を限定する→H海外に情報を発信しな
い→I御用学者をよび国際会議を開催する

わたし達は、あまりにも突然に不条理なことが起きて、折り合いもつかないまま呆然と立ちつくす。

ふっ〜〜

 
 
 
 
 
 
集会決議を手渡すよう広報と交渉しましたが、拒否。地域独占。自由化によって、横柄な態度はおわりの
はじまりが始まっています。

関西電力原発やめろ! 原発いらない! 再稼動反対! 高浜原発再稼動反対! 命を守ろう! 
大飯原発再稼動反対! 大飯判決今こそ活かせ! 未来を生きよう すべての原発今すぐ廃炉!