NO WAR秘密保護法廃止!ロックアクション集会
       
♪サウンドデモ♪  7.5(日)

 
戦争する国、何が何でも、反対!!
日本全国で、多くの人が声をあげ始めました。これまで政治に無関心といわれてきた若者が、関西でもついに立ちあがりました。
6月中旬京都で行われた若者デモに2200人が結集。

 
国民がこれだけ反対しているのに、安倍政権は、本気で戦争法案を通そうとしています。憲法学者が「違憲だ」と言えば、憲法を
安保法案に適応せなくてはならない??との中谷防衛大臣。政権の取りまき連中の広告費を出さないように圧力をかけなくては!
等々、現憲法の「国民主権・平和主義・人権尊重」をないがしろにするというより憲法を読んだことないのじゃないか。

 
ポツダム宣言を読んでいない安倍さんの子分だからしょうがないか・・・・
 
しょうがないでは済みません。どんな非難をあびてもアメリカに約束してきた「アメリカ永遠隷属法案」を今国会でとおす気です。
政権の明確な右傾化、戦前を賛美する言動を、多数の市民、労働者、そして国民は望んでいません。敗戦後のまがりなりにも自由
な社会を守るため、市民、労働者、そして平和を願う国民を信じ、諦めません。 

【On lache rien(あきらめない)】

ちっぽけな手で何ができる、ただ君を胸に抱いて。 政治家や官僚、マスコミ、財界人、ぐるになり僕らはめようとする。
だまされない、ウソはいらない。真実をうばいとれ 目覚めよう、目覚めよう、共に立ちあがろう
 平和な夢の続きはない、今は立ち、道ひらけ。

命けずり、働く若者。  差別と貧困に泣く子ども。何がこわれ、何が変わった。今君は立ちすくむのか。金をばらまき、
大企業は言う、犠牲は国民に押し付ける。一握りの金持ちのため、僕らは生きてるわけじゃない。

デモに行こう。つながろう。共に立ちあがろう。   一人じゃない、仲間がいる。闘う仲間がいるのさ。
秘密保護法、集団的自衛権、原発再稼働、迫る嵐におびえるより、テレビのウソで目をふさがれ、モノ言わぬ国民よ、立ちあがれ。
今日も世界中で、子どもが殺され、戦争で儲けるヤツらが笑う。国の平和、壊すヤツら、許さない、友よ、今共に闘おう。
立ちあがろう、闘おう、金まみれの愚かな独裁者と。一握りの権力者に、僕らの未来は渡さない。
立ちあがろう、闘おう、この声はキット届くだろう。
僕らの未来は、僕らの手でつくる。あきらめない、絶望しない、未来はキット変わるだろう。
闘いがあるかぎり、希望はこの胸に、