イスラエルのガザ攻撃即時停止を求める     7・20緊急行動

                       大阪電通合同労組 平出正人さん 「言いたい放題・もの申す迷惑通信」より転送                             

 

イスラエル軍のガザへの攻撃が激しさを増しています。7月14日現在で死者は172人を超え、負傷者は1200人以上と言われて
います(7/15朝日)。空爆の回数は2179回を超え、避難民が16万人以上とも言われています。ガザの人々は今、死の恐怖のも
とで暮らしているのです。イスラエル軍の攻撃はヨルダン川西岸地域でも行われ、ガザ地域には地上侵攻の可能性すらあります。
(中略)ガザは神戸市の面積の3分の2に約170万人が住む人口密集地で、この間の占領と封鎖によって医薬品や食料が不足して
います。戦争とも呼べない一方的な虐殺を一刻も早くやめさせましょう。

  

【空爆 反対   虐殺 反対】           【封鎖 やめろ! アパルトヘイト やめろ!】

  

イスラエルとアメリカが開発を指導し、安倍内閣が導入を目指している無人航空機は、今回のガザ虐殺でも大活躍しています。
パレスチナ人に対するジェノサイドを進める日・米・イスラエルの戦争機械を止めるため、いまこそ市民的連帯の声をあげていき
ましょう


 
【イスラエルによるガザ攻撃糾弾!  日・米・イスラエルの戦争協力強化に反対!】

 
イスラエルとアメリカが開発を指導し、安倍内閣が導入を目指している無人航空機は、今回のガザ虐殺でも大活躍して
います。パレスチナ人に対するジェノサイドを進める日・米・イスラエルの戦争機械を止めるため、いまこそ市民的連帯の
声をあげていきましょう!