JAL近畿・東海キャラバンに参加して     
                                                 9月18日行動報告

 裁判闘争の舞台が最高裁に移り、正念場を迎えているJAL不当解雇撤回闘争の一環として、近畿・東海キャラバンが
9月
17日〜20日にわたって繰り広げられましたが、大阪全労協の組合員は18日の大阪市内5カ所の街宣に参加しました。

 昼の梅田・ヨドバシカメラ前を皮切りに淀屋橋→心斎橋(ホテル日航前)→難波駅前と続いて夕方の天王寺駅前まで、
道行く人々に原告団・航空連・支援共闘がともに
JAL165名不当解雇の撤回と最高裁勝利を訴えました。