これで処分?! 私は許さない 8.1集会

主催:「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワ−ク
                       8月1日(金)  18:30〜  エルおおさか南館5Fホ−ル】

                大阪電通合同労組 平出正人さん 「言いたい放題・もの申す迷惑通信」より転送                             

『日の丸・君が代』強制・処分攻撃をやめよ!

日本が「戦争する国」、「殺し殺される国」になろうとしている今、「日の丸」「君が代」の強制には、国民の生死に関わる重要
な意味が付け加わった。府教委は大阪における「日の丸」「君が代」の強制をただちに止めよ! 一切の「日の丸」「君が代」処分
を撤回せよ! 安倍政権による、人間を平気で殺す国づくりの片棒を担ぐことをただちに止めよ!

   

   
                 【主催者あいさつ】               【永嶋弁護士・「君が代」不起立処分撤回弁護団】

 第一部:不起立被処分当該のみなさんによるパネルディスカッション

  

  
 「君が代」条例は憲法違反!

 安倍政権による教育改革の先導役を果たしたとも言える橋下維新政治が作り上げた条例をこのままにしておくわけにはいきません。
どうか、多くの方々の御支援と連帯をお願いいたします。

 
 府教委は井前さんの処分を撤回せよ!

 井前さんは「処分」を受ける筋合いはない。「処分」されるべきは中原教育長であり、そのバックで大阪の教育に政治介入をくり返し、
これを私物化してきた橋下大阪市長、松井一郎大阪府知事であり、大阪維新の会である。井前「処分」を撤回し、これまでの誤りを認
め、謝罪し、今すぐ辞職すべきである。

第二部:橋下・維新と闘う当事者から報告と今後の闘いの提起

 

 【子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会】        【「入れ墨調査」処分を撤回させる会】

府労委の不当な圧力を阻むために、要望と監視を強めよう!   橋下市長は、「入れ墨調査」拒否者への不当処分を撤回せよ!

 

【グル−プZAZA・ZAZAとは座る仲間という意味合いです】   【「ピ−スおおさか」の危機を考える連絡会】

このままでは学校が精神的焼野原になってしまいます。                                 

 

「ピ−スおおさか」を戦争賛美の「平和館?」にするな!

 大阪府・市が出資する平和博物館「ピースおおさか」が危機にある。ピースおおさか設置理念のひとつは「中国、アジア、太平
洋地域の人々、植民地下の朝鮮・台湾の人々に多大の危害を与えたことを決して忘れない」。しかし、府や市、ピースおおさかは、
加害者の展示を撤去しようとしている。「ピースおおさか」は、戦争を美化する資料館“西の遊就館”にされる恐れが出てきている。
さらに、戦後復興の展示コ−ナ−が新設される。橋下大阪市長への報告文書には「平和への取り組みを知る NGO・自衛隊等」と項
目だけが書かれている。自衛隊をどう展示するのか危惧する。

 

 



【お知らせ】

 映画・『襤褸(らんる)の旗』上映会

(1974年制作・三国連太郎主演)

 日 時   9月15日(月)  14:00〜

場 所   エルおおさか 5F視聴覚室

資料代  500円

主催:   グル−プ ZAZA           

 

襤褸とはぼろきれの意。この映画は明治期に日本の反公害闘争の原点ともなった闘いを担った、谷中村を中心と
する農民とその先頭に立った田中正造の半生を描いた作品。明治の富国強兵政策の下、産業発展の基礎ともなった
足尾銅山(栃木県)の銅採掘の一方で、銅山から排出される鉱毒が周辺一帯を汚染し、渡良瀬川周辺の河川、山林、
田畑に多大な被害をもたらした。それに怒った農民たちは何度も政府に陳情を行うが、逆に政府は軍隊や警察を使っ
て弾圧を加える。それを帝国議会で取り上げ、訴えたのが代議士であった田中正造である。田中は議員を辞職した後
も、谷中村を拠点に資材をなげうって、政府や経営資本(古河鉱業)に対して闘いを継続。しかし、191394日、病
に倒れ没した。唯一残された所持品の信玄袋の中には聖書と小石3個が入っていたということだ。

真の文明は  山を荒らさず  川を荒らさず  村を破らず  人を殺さざるべし