特定秘密保護法閣議決定-自民党府連前抗議行動の報告
                                               10月14日

 自民党総務会(10日)で「政府による情報隠しを防ぎきれない」との反対意見が出されたにもかかわらず、安倍内閣
は10月14日、特定秘密保護法の施行を12月10日に行うために、運用基準等について閣議決定を強行しました。

 

 これに対し14日午後6時から、特定秘密保護法廃止!ロックアクションの呼びかけによる、自民党大阪府連前
(天満橋)での抗議行動が約50名参加で行われました。

 参加者からの「戦前、国民誰にも知らされないまま戦争が始まった、秘密法は絶対撤廃させよう。」との発言や、
戦争好きな安倍は辞めろ、などのコールと抗議宣言が行われました。(「抗議申入書」として15日に内閣に提出予定)