競争よりも共生の社会を!
          第85回中之島メ−デ−                                                   (於 剣先公園)
メーデーとは1886年5月1日、人間らしい生活を求め8時間労働を要求してアメリカの労働者がゼネストを闘い、全世界の労働者に
団結と連帯を呼びかけてから、メ−デ−は始まった。そして今日私たちは大阪中之島公園に集まり、アメリカの労働者の闘いを引
き継ぐべくメ−デ−を800名の参加で開催しました。

「万国の労働者 団結せよ!」

日比谷メーデーからメッセージ         メ−デ−スロ−ガン
 

 主催者挨拶 全日建近畿地本 垣沼委員長          大阪労働者弁護団 丹羽弁護士

  

JAL争議原告団                      【あの空へ帰ろう  きっと帰ろう】

  
 議員の方々の挨拶   どこの党でもいい、どんな組織でもいい、原発とこの世界は共存できません。
            戦争のない世界が私たちの望みです。・・・もちろん労働法制の改悪には反対します。
 
  全港湾 大阪支部                         全日建関生支部

 
 介護労働者組合・関西支部
 
大阪教育合同                        教育合同 酒井委員長

 

 
集会アピ−ル                        閉会挨拶 労働者は団結しよう!

 
デモに出発 今年は関電前でのシュプレヒコ−ルでは、一際声が大きくなりました。

 
大飯・高浜の再稼働をやめろ!                原発輸出をやめろ!

  
 自由で共生できる世界を!                  差別がない世の中を!



 大阪全労協傘下で100名弱の交流会のもよう。  

 
良い(^▽^)です。事務局長(歌まで飛びだしました・・お酒飲まないのに・・)  と議長(やさしいお顔もできるんですね・・)
アッという間の2時間でした。来年はユニオンネットの仲間と共に懇親会を囲めるように、共に闘いぬきましょう。