ユニオンネット春季大阪総行動  3.24

 毎年この時期、大阪ユニオンネットの仲間がお互いの争議組合支援に駆けつけます。
恒例になりました。出発集会としてNTT西日本への抗議行動から出発。
 
大阪電通合同のシュプレヒコ−ル              東京からは中岡全労協事務局長が、いつも有難うございます
 
 
 
 
 大阪市役所前 なかまユニオンへの支援。かさなる職員への弾圧。そのなかでも入れ墨の可否の自己申告を強要。
 
してる、してないの問題ではない。人権の根本だ。      ユニオンネット代表 垣沼さん  当日のチラシ
 

年末に引き続き、伊丹空港前でのJALへの抗議行動      JALは不当解雇を撤回せよ!
 
ベテランパイロットを職場にもどせ!            当日の要請文  当日のチラシ

 
 
ベテラン乗務員を職場にもどせ!              利益優先の経営をやめろ!

 
安全第一を貫け!                      もうけ主義をやめろ!

 
 組合潰しをやめろ!                    裁判闘争に勝利するぞ!
 
必ず職場に戻るぞ!                     原告団と共に闘うぞ! ユニオンネットは闘うぞ!

 
櫻宮科学は労働者と向き合え! 社前前 何年も争議がつづいています。
   チラシです表  裏面です
都島区中野町にあるこの会社では、度重なる会社の不誠実な団交態度と、益々酷くなる支配介入を是正させる為、大阪府労働委員会
に不当労働行為救済申立てを行い、現在闘争中です。組合は、今回の救済申立てを通じて労働者の権利を取戻し、正常な団体交渉を
確保することで、問題の早期解決につなげていきたいと考えています。今後も組合に保障された、あらゆる正当な手段を講じて、問
題解決の根幹である社長に対し、徹
底的に責任の追及を行います。

 

 イトウ商事運輸(全港湾大阪支部)の支援。 この会社はたちが悪い。話を聞くからと玄関先に引いたら「帰れ〜」・・・と
 ユニオンネットはこんな会社許しはしない。

 
釜ケ崎ストロ−ムの家(ユニオンぼちぼち)支援       入居者追い出し事件裁判提訴集会ちらし
 【社会福祉法人 釜ケ崎ストロ−ムの家抗議行動(ユニオンぼちぼち)
釜ケ崎ストロ−ムの家で働いていたYさんは2013年2月22日の朝、上司から突然懲戒解雇を言い渡されました。解雇理由は
「利用者に他の施設の話をしたため」という納得しがたいものでした。その後、組合との交渉で施設側は不当な懲戒解雇を撤回し
ました。しかし、Yさんを解雇した判断は間違っていないという主張を崩しませんでした。今は未払い分の残業代を求めて提訴の
準備をしています。


 
 締めは数年ここ。大阪府教育委員会への抗議行動
 
 数々の府労委事件、数々の裁判闘争。 先日も東京高裁で勝利命令がでました。
3月18日の東京高裁判決は、2010年および2011年の講師雇用継続団交拒否事件について出された中労委救済命令取消訴
訟の控訴審判決であった。東京地裁に続いて東京高裁も、混合組合としての教育合同の不当労働行為救済申立人適格を認めるとと
もに、講師雇用継続要求は義務的団交事項である旨の判決を行った。東京高裁においても、大阪府の主張はことごとく退けられた。

もはや、勝負はついた。大阪府は東京高裁判決を受け入れて、最高裁への上告を断念し、中労委命令を履行すべきである。負け戦に
これ以上、府税をつぎ込むべきではない。


 
われわれは、松井知事が司法判断を尊重し、教育合同に謝罪するとともに、正常な労使関係を構築することをここに申入れるもの
である。 

 大阪府松井知事 教育合同に謝罪せよ!    大阪府(松井知事)は上告を断念し、中労委命令を履行せよ
−団交拒否の労務政策を転換せよ−
 

 
 
 
 今年も最後まで行動を完結しました。 労働者は団結せよ!