毎月6日恒例のロックアクション 
(特定秘密保護法廃止!ロックアクション集会&デモ)
                 10月6日報告です

 

各界、各層から多くの「危惧の念」が表明され、反対声明が多数発せられた「特定秘密保護法案」は、確信犯である
安倍首相のもと、昨年の12月6日。自民・公明・みんなの三党により強行可決されました。憲法で謳う「平和主義」
「基本的人権」「国民主権」の三大原則を否定する希代の悪法と言わなければなりません。

  
政権は1日、特定秘密保護法を、本年12月10日に施行する方針を固めました。法そのものや運用基準の抜本修正
は見送り、「小さくうんで、大きくそだてる」アベ政権のアブない選択。

 
主権者である国民の意見など歯牙にもかけず、まさに、アメリカと共に世界中で戦争するため、米軍の秘密を守り、
国民の「権利を剥奪」することに踏み出だそうとしています。

 

 
10月に入ったのにまだまだ熱い。熱い想いを胸に、特定秘密保護法の施行など、絶対許さないぞ。
満腔の怒りを込めて抗議しつづけます。