STOP!!『残業代ゼロ』集会」報告   

 安倍政権による労働法制の改悪が目論まれている現状にたいし、在阪法曹家8団体が共催し多くの労働組合が協力して
STOP!!『残業代ゼロ』集会」が、107日エルシアターで開かれました。

   
  高木太郎さん(日本労働弁護団幹事長)の情勢報告、森岡孝二さん(関西大学名誉教授)の基調講演は、とりわけ
「新たな労働時間制度」にたいし鋭く切り込むものでした。

 また、続いて、現場の労働者や労働基準監督官からの報告があり、現場の厳しい状況とそれに対する闘いの必要性を痛感しました。

  
  
 スマホでの撮影、写りが悪いです。以後注意します。