靖国参拝に抗議する! 
 小泉首相以来、7年ぶりに本日 政権の首相として安倍晋三が靖国神社に参拝した。
「日本を取りもどす」この政権のキャッチフレ−ズは、自民党の憲法草案に観る、労働者の権利である「団結権・団体交渉権・争議権」
のいちじるしい奪取。馬脚が現れた特定秘密保護法による限りない国による自由と平和の制限。
 何を取りもどすつもりなのか。
 小泉がいうように、首脳会談できなくとも他の交流で「常にドアは開かれている」から大丈夫だと! いずれ時がくれば判ると・・・
加害者の論理をひけらかす前に、被害者の論理をまず聞くことから始めなければ、理解は得られない。いずれ鎖国していくしかない。
戦前から芽吹き、数多くの先輩方の努力によってつちかわれてきた68年間の平和への想いを絶やしてはならない。堂々と侵略する
と宣言して侵略した国はない。「積極的平和主義への貢献」にだまされてはならない。
                                           号外記事